「樫」へ
鶴見

鶴見

明治32年、創業から続く大石酒造の代表銘柄。

本格派、永遠の定番。
芳醇な味とふくいくとした芋の香りが余韻を残します。

初代長次郎は、当時シベリアから阿久根に飛来していた鶴を見ながら焼酎を飲むのを好み、自ら造った焼酎を「鶴見」と名付けたといいます。
百年以上続く伝統の味を、ぜひお試しください。

まずは、お湯割りでどうぞ。

  • 原材料: 芋(しろゆたか・鹿児島県産)、米麹(国産米)
  • 麹: 白麹
トップページへ