「鶴見」へ
莫祢氏(あくねし)

莫祢氏(あくねし)

黒麹のコクと切れの良さが調和する香味豊かな芋焼酎です。

この銘柄は、大石酒造の地元である、阿久根市の歴史にちなんでつけられました。
「莫祢氏」とは、平安時代末期から安土桃山時代のころまで、現在の阿久根市地方一帯を治めた豪族の名前です。
1451年、九代莫祢良忠のときより薩州島津家の家老として仕えはじめ、 その折に家名と地名を「阿久根」の三文字に改めたといいます。

お湯割り、ロック、どちらでもお楽しみいただけま す。

  • 原材料: 芋(しろゆたか・鹿児島県産)、米麹(国産米)
  • 麹: 黒麹
トップページへ